海外駐在、アメリカ生活

アメリカのシャワーフィルターの実力は?

我が家はシャワーを軟水化する為にイオナックのシャワーフィルターを使っていますが、交換時期が来たので前から気になっていたアメリカのフィルターを購入してみました。

アメリカ製シャワーフィルター [AquaBliss SF100]

アメリカで購入できるシャワーフィルターは種類がありますが、イオナックより安価で軟水化をしてくれるものを選びました。イオナックより高価なものであれば、わざわざアメリカのものを購入する必要はないですからね。

そして今回購入したのはAquaBliss SF100。$35程度でイオナックよりは安価で、ホームページ上の説明でも軟水化をしてくれるということが明記されていたのでこれに決めました。(効果が無いなら普通は軟水化するということは書かないので)
あとは、アマゾンでも評価が高くベストセラーになっていたのも決めた要因の一つです。

AquaBliss SF100

AquaBliss (Amazon)

価格 $35
交換時期 4~6カ月
除去成分 Chlorine(塩素)
Heaby Metal(重金属)
Pharmaceutical(薬品)
Pesticide(農薬)
VOC(揮発性有機化合物)

水を浄化するのと同時に髪に必要なビタミンやミネラルで髪のダメージを修復するのを助けます。

取り付け

内容物はこんな感じ



組付けは簡単!接続部にシールテープを巻いて取り付けるだけ

使ってみて


残念ながら軟水にはなっていないようです。硬水の特徴のぬるぬるする感覚が残っていてあきらかに硬水だという感じです。

3週間程使いましたが、髪の毛が細くなったような、ゴワゴワするようになったような…気がします。抜け毛もイオナックを使って時より増えたような気がします(個人の感想です)
やっぱり私の場合は軟水の方が合っているみたいです。軟水化されていないのであればこれ以上使う意味はないので使うをやめました。

ただ、塩素などの除去やビタミン、ミネラル成分の付加がしっかりとされているかどうかは別の話です。効果は分かりませんでしたが、水道水をそのまま使用するよりは良いはずです。塩素などの除去をメインに考えている人にはしばらく使ってみて判断するのでも良いかもしれません。

あと、私はそこまで気になっていませんでしたが、使用中に本体(フィルターの部分)の部分が緩みやすく、漏れてきます。

まとめ

結局、私にはAquaBlissは合わなかったみたいです。結果、イオナックに戻りました。
あまり期待はしていませんでしたが、やっぱり、、、といった印象です。
他にもアメリカのフィルターはありますが、もうこれ以上試しても良いものは見つからないと思うのでこのままイオナックを使い続けると思います。

ちなみにAquaBlissは100%満足度保証を謳っているので、気に入らなければ返品しても全額返金してくれます。私もお言葉にあまえてしっかり返品させて頂きました。
興味のある方は一度試してみてから使うかどうか判断しても良いと思います。

イオナック
イオナック シャワーフィルター
海外でシャワーの水質が気になっていませんか?軟水、硬水の水質の違いと軟水化フィルターについて紹介します。海外に住み始めてシャワーに違和感を感じていませんか?シャンプーが泡立たない、いくら流してもぬるぬるする、そんな違和感を感じている方に原因と対応について紹介します。...